カテゴリー別アーカイブ: 独身男性

26才男性会社員の出会い体験談

今考えるとばかみたいな話だが、俺が高校生くらいのとき、25歳前後の女と関係を持つことがあった。
25歳なんて今の自分の歳だが、その時の自分からしたらとても大人だったことは間違いない。
そして彼女はおれの高校の書道の先生だった。きゃぴきゃぴした高校生の女たちからすると落ち着いていて、
とても魅力的だった。特に書道が好きなわけではもちろんなかったが、ひたすらに書道をがんばった。
指導なんか受けたりして。おかげで俺は今も字がきれいだと褒められる。まぁ、毛筆と硬筆は違いはあるが。
書道室に通い詰めてどれくらいが経ったころだろうか。ちょうどどの部屋に西日があたってて、とてもロマンチックだった。
俺は正直に言って、彼女とやりたいなんて思ってなかった。まがりもなにも先生だから。
ただ、彼女の「何かしてオーラ」が半端なかったことだけは伝えておく。キスしたいとかそういう感情よりも、
「あ、今キスしなくては」という義務感に駆られたことを覚えてる。
そして初めて彼女の関係を持ったとき、彼女が言った言葉。「○○くん、私たちはキスフレよ」
キスフレって・・・。頭の中にはてなが飛んだ。大人のやることがこれなのか。
大人って便利だな、と高校生のときのおれは思った。
そしてそれ以来、キスフレの関係は続いた。おれはこのことを友達にも誰にも言っていない。
彼女はいつもいつもキスフレと口にしたが、大人になりきれてないのは彼女のほうだった。
ある日、彼女ができたからキスフレを終わらせたいと彼女に伝えた。彼女は顔を真っ赤にして怒り出した。
好きだったのに!とかなんとか。もちろんあれだけ通い詰めた書道の授業は、1がついていた。
確かにキスフレだったらば、フェイドアウトすべきだったのかもしれないなぁ。

30代独身サラリーマンの出会い体験談

インターネットを活用して男女が出会うのは、今では当たり前になりました。 インターネットが浸透する以前は、出会い系サイトでの援助交際は社会問題になり、批判的な風潮もありました。 しかし、インターネットの爆発的な普及と共に、SNSが進化して躍進を遂げた事により、批判的な風潮は徐々に減少しました。

現在のSNSは個人間のコミュニケーションが簡単に出来るように工夫されてますので、人々の間で浸透するのは必然です。 実際に私も、女性と仲良くなるのに欠かせないコミュニケーションツールになってます。 そこで、今回はインターネットを通じて女性との出会いを求めている方に、私の体験談を基にした援助交際の攻略法などを少しだけお伝えしたいと思います。

ここで、私のプロフィールを少しだけ紹介しますが、30代の独身でサラリーマンをしています。 今までに出会い系サイト等で知り合った女性の数は40人程です。 この数字に関しては、様々な意見はあるでしょうが、10年間も出会い系サイトを続けているのですから、少ない数字だと感じております。 もう少し時間を掛けて熱心に取り組めば、もっと出会えたと思います。

ですので、真っ先に攻略法として挙げたいのが、出来るだけプライベートな時間を出会いに捧げて、熱意を持って取り組む事になります。 これは、簡単に出来るように思われる方も少なくないと思いますが、意外と難しいです。

特に出会えない時期を乗り越えるのが困難になります。 出会い系サイトを諦めて、プライベートな時間を別な用件に使用したくなりますから、注意が必要です。 事実、出会い系サイトを上手に活用出来なかった友人を拝見していると、この点が大きく欠損していたように感じます。 この友人の場合は、楽して出会えると認識していたようですから、見通しが甘かったと言わざるを得ないです。